プエラリアの摂取量と飲み方について

プエラリアの粉末とカプセル

所要時間:約4分

摂取量と飲み方に迷っている方へ

プエラリアは継続して初めてその価値と魅力が分かりますが、続けるにあたって「どのくらい飲んだら良いか、いつ飲んだら良いのか」といった疑問が出てきます。

摂取量や飲み方は、少し変えてみることで「より良く実感できたり、逆に飲み過ぎを避ける」こともできます。そこで、この記事では「摂取量と飲み方のポイント」についてご紹介します。

プエラリアはどのくらい摂取したら良い?

まず、プエラリアには基本一日100mgまでという摂取上限があります。プエラリア100プラスも例外なく同じ上限です。これは、プエラリアの故郷であるタイでも設けられている基準です。

プエラリアを飲む女性

実感していくために、まずは植物性エストロゲンが十分に摂れる「一日100mgからのスタートがお勧め」ですが、ときには100mg以下に抑えたり休んだりすることも必要になってきます。

すでに実感しているようなら50mgにして様子を見ることも大切です。もし不満を感じたら100mgに戻します。プエラリア100プラスでは「1カプセル50mg」の配合にしているため調整が可能です。

また、ホルモンの分泌が変動する「妊娠、授乳中」のとき、卵胞ホルモン(エストロゲン)が増える排卵前などはお休みする必要があります。

プエラリアの飲み方にルールはある?

何時飲んだら最も良いかということがよく言われますが、実はプエラリアを飲むタイミングに明確なルールはありません。基本的にはお好みのタイミングで問題ありません。

お勧めなら夕食後です。「できれば、夕食を21時までに終わらせてプエラリアを飲み、その2~3時間後に睡眠に入る」という流れが良いでしょう。

女性ホルモンを正常に分泌させるためには「良質な睡眠やバランスの取れた食事」などが必要ですから、これを踏まえたうえでのお勧めとなります。

プエラリアは身体の変化に合わせて飲む:まとめ

プエラリアには、美容にとって他にはない嬉しい特徴がありますが、イソフラボン類と比べて、非常に多くの植物性エストロゲンが含まれています。

この記事では、ホルモンバランスなど一定ではない私たちの身体の変化に合わせて、摂取量を変えられる配合量のプエラリアが良いと覚えておきましょう。

関連記事

  1. 男性が飲むプエラリアサプリ

    男性がプエラリアを飲むときの疑問を解決

  2. 考える女性

    プエラリア配合量と植物性エストロゲン量の違い

  3. プエラリア原産国タイの風景

    品質の高いプエラリアを選ぶ重要性


お客様の情報は保護されています