プエラリア1カプセル50mgの理由は?

所要時間:約3分

1カプセル50mgだと何が良いの?


昨今、プエラリアの摂取量は「基本的に1日100mgまで」ということが周知されてきました。しかし、当社では1カプセル100mgではなく50mgです。これには当社なりの理由があります。

第一に、1日50mgでも十分に実感できるお客様のためです。こういったお客様の場合、100mgでは植物性エストロゲンの摂り過ぎになる場合があります。1カプセル100mgですと、当然こういったお客様のペースに応えることができません。

または、1日100mgを飲用中のお客様でも、ときには、ご自身の実感具合によって50mgにおさえたいこともあるはずです。こういったことから1カプセル50mgは、複数のお客様のペースに応えられると判断した配合量なのです。

個人で適度な量は違うの?


もちろん、個人によって変わってきます。ホルモンバランスを含め体質は、誰もが全く同じということはありませんので、お客様のお体に合った量を摂取することが大切です。大抵は50mgか100mgでカバーできますので、どちらかで観察してみてください。

当社としましては、約1ヶ月ずつ様子を見ることをお勧めしています。もちろん、生理中など体調が思わしくないときには無理せずお休みしましょう。

プエラリアには、美容にとって他にはない嬉しい特徴がありますが、イソフラボン類と比べて、多くの植物性エストロゲンが含まれています。そのため、飲まれる際は、しっかりと管理された栽培環境で育った、成分検査を実施している、またあるていど摂取量を変えられる配合量のプエラリアが必要です。

プエラリアでしっかりと実感するために、ぜひこういった付き合い方も覚えておきましょう。

関連記事

  1. 品質の高いプエラリアの選び方